1. HOME
  2. ブログ
  3. 蒼空と富士山とわたし

蒼空と富士山とわたし

   
晴天なり。
風もなく穏やかな山日和。
本日は雪のラインを目指して歩こう。
   

     

雪上サクサクと歩きやすいベストコンディション。
  

 

   

飛行機雲が真っすぐに空に伸びていく。
清々しい気分。
  

    

双子山の斜面は急斜。
雪面と光の美しさを仰ぐ。
   

   
登っては下るを繰り返す。
楽しいなー!

いちねんぶりの富士山。
ママとふたりでそりに乗る。
キャーキャーふたりで最高のエキストリームを楽しむ。
   

   

パパは山が似合います。

   

下山しまーす。
ゴキゲンな気分です。
富士山、ありがとう!

雪ダルマくん、さようなら。
   

  
世界も社会も色々ありますが、富士山のしーんと静かな山時間は、
なにが在ろうとも、変わることのない悠久な営みに息づいている。
わたしも生きものとして呼吸して、富士山の大地性と共に在りたい。
雲ひとつない蒼空と富士山。こうしてご縁あり、富士山に集えたことに感謝。
ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事