1. HOME
  2. ブログ
  3. 原生の自然にふれる 2/11レポート

原生の自然にふれる 2/11レポート


おはようございます。富士山に雪が降り、安全をとり山中湖の雪遊びにフィールドを変更。
森は新雪ふかふか、雪面にはリス、鳥、キツネ、鹿たちの足跡を見つけることができます。
  

  

 

  
雪の斜面を歩いたり、這ったり、滑ったり、、。
自分の身体全身で雪の世界を感じて、前へ前へと進んでいきます。
  

 
ママの笑顔、キラキラです!
大人も子どもに戻って心から楽しむ。 親と子と心に記憶される思い出だね。
  

  


雪のアートが道ゆくなかで創造されていく。
あーなんて楽しいんだ♪
  


秋から冬にしか会いに来られないブナの木。こびとさんみたい。
木の中に入ると、しーんと木に包まれている安心感があるの。
自然の中には自然体で瞑想的な穏やかさが訪れる出会いがあるね。
(ありがとう、また来るよー)ごあいさつして、森を進もう。
  


ススキを抜けていくとー。
  

  
どかーんと富士山だぁ。
  

  

  

  

  
青空と光と富士山とわたし。
私たちも、この美しい世界のいちぶ。
   

  


富士山に抱かれて集合写真撮りまーす。
笑顔がいっぱーい。
遊ぶこと。出会うこと、集うことで生まれていく世界。
雪の森、富士山、ありがとうございました♡
   

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事