1. HOME
  2. ブログ
  3. 自転車に乗って沢に行く!

自転車に乗って沢に行く!


美しい朝、おはようございます。キャンプ場から東の景色。毎朝が写実主義的な光景。私はミレーが好きなので、いつも宇目の景色にありのままの自然美をそのまんま心に映すことができているかな?と私自身に問いかけるの。
   

  

  
朝の爽やかな湖畔のさんぽ道を歩き、朝ごはんタイム。FOSは食事を大切にしています。新鮮な野菜と丁寧に料理を作る。料理好きな人が魔法みたいにさささっーと作ってくれます。「わー美味しそう!」「ありがとう! いただきまーす」そうした交流が自然に生まれていく場がいつも在る。
 


東京に戻る前に自転車に乗って川に行くぞー!
自転車のサイズ合わせしております。
  

  
ここから旧道を走ります。マサの郷里を走るガイドツアー。自転車をツールとして自然にふれることを味わいながら行きましょう。あえて旧道! 舗装のアスファルトには色々なものが落ちています。枝や石、蛇や動物の痕跡等、路面には十分に注意しながら、変化していく自然の景色を体感して走ろう!


一足先に愛犬らぶを軽トラに積んで先着のトダカ姉妹。
らぶはどこまでもHちゃんについていきまーす。
  


いや~かなり漕いだわー。マサのツアーはミステリーツアーな的な、、。
大汗をかいたみなさま、はい! 川にどうぞー!

 


大岩から飛び込んだり、川に流れてきたり、、、。賢犬らぶは心配して川下で待機しております。
田舎の犬たちの個性、柳瀬の番犬ケンちゃんもですけれど、犬が家族の一員として自分が犬である役割にしっかりと生きている堂々たるワンライフが感じられるって素敵だわー♡


宇目の道の駅にておにぎりと唐揚げ! 地域のおばちゃんたちの作るご飯がまた美味しいんですっ! 山のパン屋さんむぎふくからお重でおかずの差し入れ! パンも美味ですが、和食もぎゅっと!硬派ございます♡


のんびーり川時間。
 



最小年参加者のMちゃん、まだ0歳ですけれど、浮き輪に座って沢を満喫!
自然と人とわたし。幾つになっても自然に集い、自然に遊び、自然に育まれて生きていこう。
   


川遊び満喫! 自転車で帰るんだったー!!!ということで、再び、チャリで行くぞー!

FOS田植えに集う、大分佐伯市宇目の豊かな風土に包まれて、サイコーの2日間になりました。
ご参加のみなさま、田んぼの賛同してくれたファミリー、そしていつもFOSの活動を応援してくださるみなさま、ありがとうございました♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事