1. HOME
  2. ブログ
  3. いってきたよ!福島南会津いな♡

いってきたよ!福島南会津いな♡

  
陽が沈む前に福島に入れるといいなー! と栃木の那須塩原インターから福島方面へ。
夜が降りてきつつある深いブルー、遠くの山々に雲と光、懐かしい景色に近づいていく。
  


民宿田吾作に到着! 3年ぶりの再会も嬉しく、即打ち合わ!大学生はオンラインで参加です。
オンライン社会で育つ学生たちのスキルの高さに学ぶこと多々あり!
未来を創る人たちにどんどんと活躍してもらい、一緒に場を開いていく新しいステージのキックオフとなりました。
  

  
長年の友人が嫁いだ民宿。郷土料理が美味しい! ジビエのお肉の煮物です。肉に臭みが全くなくて、とっても美味しい。豪雪地帯を生きてきた先祖から受け継いでいる文化が今も息づく伊南。
ここに惚れて、嫁いだ友人が3人いますが、どの友も大好きよ。こうして時々訪れる機会があることが私の喜びです!

 
おはようございまーす。
この田園景色、鳥の囀りとカエルの合唱!
  

  
朝食前に伊南川へ。尾瀬の山々から川が流れくる。民は稚魚を放流し、川で魚が育つのを待つ。解禁日が来ると、民はワクワクと川で魚を釣る。この川の民の文化が伊南と人々の生命の軸にある。


朝ごはん、正しい日本食でございます! 米がうまいっ!!
キャンプのごはん、お楽しみー!
   

  
大地のエネルギー、夏に向かって空へと高まってる。
   

  
INAキャンプビレッジ、オーナーひとりでキャンプ場デザインしておりますが、サイト内の川遊びが安全に楽しくできるように整備されていました。震災から子どもの外遊び支援キャンプでもお世話になっています。
コロナも子どもたちにとっては遊ぶことを制限され、窮屈な環境下での育ちになっていたよね。
キャンプに関わる人たちが、子どもの自然遊びをサポートする気持ち満々で在る! というのが伊南とのコラボの素敵なところです。
  

  
地面を削って、大岩を発掘して土台に使う模様。なんてアナログでリアルな労働だ! 田舎の棚田の景色とか、昔の人の働きってすごいよなー! と思うけれど、昔だけじゃないんだよね。こうして未来を生きていく人のために、先人が想いあって働いて造り出す光景が田舎にはひっそりと自然に息づいている。その見えない想いが光に感じられるから、原風景っていう心や想いに響く記憶が身体の奥の方に振動して心に灯る。尊い作業を本当にありがとうございます。感謝♡
  

 
伊南川の下見!

  
夏の豪雨に山が崩れて下流に土砂が流れ込む。山と川とつながっている。
渓谷的な清らかさも体験してもらえる川へ下見に、、。
   

  
水の清らかさは抜群!
マサはバンツで流れておるっ! Hさんも遠くで飛び込んでおるっ!
私も泳ぐ。ギラギラの太陽に暑くてまいっておりましたが、体感マイナス5度に一瞬で落ちました。
夏の暑さにキャンプかー! と思っている皆様、 川がサイコーです。
  

  

最後は赤岩温泉です! 熱いけど、この濃さって、、。
3年ぶりの伊南満喫の下見になりました。
再会と出会いが楽しみな8月初旬、みなさま、体調を整えていきましょう!


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事