家族で野宿

家族で野宿

homeFOSファミリー > 家族で野宿

家族で野宿・秋
Sleep in the open air

富士山の麓で野宿にチャレンジ

西丹沢の清らかな沢へ。
ひと晩の野宿へまいります。
2日間家族の野宿に必要なものだけをリックに詰めて、山そのものへ静かに入っていきたいと思います。
いつか、やってみたい。
自然そのものに入る経験を、家族で分かち合ってみたい。
そうした声を頂き、コース開催いたします。

家族はもちろんですが、父と子、母と子、叔母と姪、祖母と孫、FOSは様々な家族の形で参加があります。
いま、山に歩みたい人がくる。
FOSはいつも、なんとも自然体の心地よい場になります。

山での一晩、焚火をたいて暖をとり、闇が空からゆっくりと降りてくる時に包まれる。
自然と語らい、時に身をゆだねて過ごします。
夜明けの光がそっと森を明るく開いていく時を共にできること楽しみに。
小さな沢ですが、沢での水遊びも充分に楽しむことができます。

沢から稜線への登山、山から富士山を真正面に出会う絶景のエンディング。
エントリーお待ちしています。

※春に続き、秋も開催いたします。
新緑の森から、紅葉の森へ。
初めての方もリピートの方も、森でお待ちしています。

基本情報

● 日程 :2017年10月28日(土)~29日(日) 1泊2日間
● 場所 :山中湖から西丹沢山域
● 集合 :富士山駅 10時半
● 解散 :富士山駅 15時半 ※ホリデー快速富士山号を利用予定です
● 対象 :4歳以上~大人まで
● 定員 :親と子5組
● 参加費:親子2人分 48,000円(ひとり増えるごと10,000円) (指導料・保険料・レンタル品・4食の食事代込)

服装

● 動きやすい服装(あたたかい下着上下長ズボン・長袖シャツやフリース、厚手の靴下)
● 運動靴・登山靴など

持ち物

● 防寒具(ダウンジャケット・スキーウェアー上)
● 毛糸の帽子(頭から冷えますので防寒帽子としてあるといいです)
● 軍手(焚き木集め、のこぎりを使う時に使用します)
● 雨具
● ヘッドライトや懐中電灯(手元を照らすもの、どちらかでよい)
● おやつ
● お椀
● コップ(ミルクティーやコーヒー用)
● 箸・ スプーン
● 洗面用具
● 手ぬぐいやタオル
● 沢遊び用の水着や服
● ウォーターシューズ
● ホッカイロ(夜は腰に張って寝るとあたたかく休めます)
● 2日目に温泉に入りますので着替えやタオル

FOSからのレンタル品(参加費に含まれます)
● 冬用寝袋
● リュック(60L)
● マット

交通案内

ホリデー快速富士山号を利用予定(1か月前にJRより運転予定が掲載されます)

●行き
新宿 8:14発 ------(三鷹 8:30)------(立川 8:43)------(八王子 8:52)------(大月 9:35)------ 富士山 10:28着

●帰り
富士山 16:03発 ------(大月 16:49)------(八王子 17:21)------(立川 17:35)------(三鷹 17:50)------ 新宿 18:04着

★FOSに興味のある方、はじめて参加ご希望の方、どうぞお気軽にお問合せください。