1. HOME
  2. ブログ
  3. FOSxColeman! Dance with nature in九州レポート NO2

FOSxColeman! Dance with nature in九州レポート NO2


FOS✖️Coleman.Dance with nature in 九州、2日目。
小雨の降る静かな朝。初めてのキャンプに初ソロテントでドキドキ!
でも、案外だいじょうぶ! 自分にちょっと!自信が生まれた朝♡
  

  
フライシートを閉めている方が安心な子、入口は開けている方が安心な子。
それぞれに自分の安心って違うんだよなーと! テント布で作られる空間に自分の世界観があります。
  

   
早起きさん、まずは焚き火をつけまーす。
そして朝マシュマロ&ウィンナーで火遊びを楽しむ♪
  

  
朝ごはんはトマトと梅干しのおにぎり!そして、胡麻だし
大分米、粘りのある白米、うまーい。
  


「ごはん食べよー!みんな、朝の体調はどうかなー?」優しいスタッフとの交流も子どもには嬉しい出会い♡ (子どもひとりひとり、いつも見守っているよ!応援しているよ!) 自然体験活動の根底を支えている子どもへの寄り添いが何より大切だと思っています。
  

  
キャンプ場から30分車で山道を上がってきましたー!
駐車場にバイオトイレがあるよー。常流循環型のトイレで電力はソーラー。子どもたちにちょっと社会科的なお話。


大分と宮崎の県境に息づく藤河内渓谷へ。
自然に溶け込んでいくようにゆっくり歩いていきましょう。
  

  
「なんか、すごくなーい!」言葉で表現することができないスケールの自然に出会う。
巨大な花崗岩の一枚岩の渓谷を前にこどもたちの感動の声。
  

  
記念撮影を一枚、いい笑顔です♡
  

  


登山道を歩き、遊べる沢ポイントで思いっきりダイブ!
サイコーです。
  

  

  


「寒ーい!」水に浸かってブルブル震える子どもたち。「よーし、歩くよー」
寒かったら動いて、自分のカラダ発電!
  


山の道、キノコや大木に出会います。
自然の生命にふれる山歩き、子どもたちは真剣に歩いていきます。
言葉を超えた世界を共にする。自然が子どもを育んでくれる時間です。

   


子どもの集中力も高まり、岩から岩へ沢登りのルートで行くことにしました。
まず自分の安全を大切に、しぜんに声をかけあいます。
子どもたちに仲間づくりを強制しないことで、必要な時にそっと支え合うチームワークが生まれます。

  

  
沢登りからあけぼの平に向かいます。
  

  

  
浄水器で沢水を浄水して、お茶を沸かしました。サバイバル体験!


竹皮のお弁当! 子どもたちのテンションが上がります。美味しいねー♡
  

 
リックは留守番です。子どもたち、夢中でお出かけ中!

  

  
差し伸べてくれる手をつかむ。心が嬉しくなる瞬間。「ありがとーう」って言葉がしぜんに出てくる。素直なわたし、思春期にまとう鎧を自然がそっと解放してくれるね。


下山しまーす
  


沢から帰着! ライフジャケットやリックを洗いまーす!ここは協力協力!

  
ただいまー! ぼくのテント!


じゃんけんでカレーの食材をゲット!


ライスクッカーにてごはんも完璧に炊き上がりました。美味しいカレーが出来上がりました♡ きゅうりの差し入れ、うまいっス!
   


キャンプにボロ布を持っていくと何かと便利ですよー♡
  


ごちそうさまの後は片付け! 次に使う人が気持ちよく使用できるように、きっちり洗い整えます。遊ぶことと働くことは同質。自発的な情熱で行為そのものを楽しんでいるか?「楽しんでまーすっ!!」って感じの子どもたちであります。


ラストナイトはキャンプファイヤー!
暖かくて美しい炎、
火の粉と太鼓の音が天へと舞い上がる。
静かなファイヤー、夜という時空を味わうファイヤーになりました。
  


子どもを照らす灯り。
未来を生きる子どもたちへ。
いま、大切なことを身体で感じるために。by FOS✖️Coleman


スイカが沁みる〜。うまいっ!
ワレラも甘い水分を求める生きものであるわー。
  


最後の夜はみんなと一緒に寝たいなー! と気分の子はオープンエアーで野宿です。
ぼくは静かに休みたいのでテントで眠ります。とプライベートがいい子もいます。
  


雨が降る夜、それぞれの個の想いを大切に最後の夜が流れていきます。


キャンプ3日目、おはようございます!
小雨が降っていますが、大タープの下は雨でもへっちゃらです。
 

  
朝、起きたら寝袋をたたもう! 
 

  
テント組もおはようございます♪


朝起きたら、即友達と遊べるって幸せ!  焚き火でマシュマロを焼いて、カードゲームを楽しむ。自由な時間の中で、やりたいことを言い合いながら、創造的に遊ぶ。キャンプって楽しいね!

  
おー!太陽がてできましたー!朝ごはんを食べたら沢に行くよー!



沢靴にヒル事件が発生しましたが、ぎゃー!!!と騒ぐことなく無事にスタートしまーす。
  

  
沢の向かいに聳える鷹鳥屋山。雲の中からお目見えです。


沢のゴールにつきました! 遊ぼーう!


清らかな気持ちよさがたまりません。


お魚ちゃん、捕まえましたー。
  


沢に飛び込んだり、泳いだり、思いっきり冒険的な時間に全身で浸っています。
なんて楽しんだー!無限に遊べそうだけど、身体が寒くてブルブル震えてきますので、
下山しまーす♡ かわいいカエルくんにお別れを♪

   
みんないい顔していますっ!


岩の上に小さな森が育っています。
沢の豊かさ、生命たちの営みの深さにふれる体験。
初日は広い河原、2日目は藤河内渓谷、最後は沢の源流で遊ぶ。3つの川に出会う体験になりました。


どこに行っても真っ直ぐに自然に向かっていく子どもの純真な感性が自然と響きあい、
美しい光景が広がっていきました。
  


テント撤収!ギラギラの太陽がテントを乾かしてくれて有難い! けど、暑いっス!


  
装備をみんなで積み込んで、最後にみんなも乗っちゃって記念撮影!
撤収の達成感ありありです!お疲れ様でしたー♡


3日ぶりにクーラーのかかっている部屋に入りましたー。なんて涼しいんだぁー!
ほっと一息きながら、マインドクロッキー。3日間のキャンプをふりかえる時間。
  


  

  
ラストランチはそーめんとデザートにスイカポンチ! テンション上がりましたー♡
一期一会のキャンプ、それぞれ自分の暮らす場で元気にいこう!
スイカポンチで乾杯みたいな気分になりました。
  

  
FOS✖️Coleman Dance with nature in 九州、
お迎えのみなさまと記念撮影タイム。子どもたちの健やかな未来のために。自然との出会い、キャンプという生活体験が子ども一人ひとりにとって、かけがえのない原体験になる。Coleman社のCSR事業で開催しているDance with natuer,この夏も16人の子どもたちと最高の自然体験を創り上げることができました。今事業をサポート頂き、出会いと喜びの場を支えてくれている全てに感謝を致します。ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事