1. HOME
  2. コース
  3. FAMILY
  4. FOS 田んぼの集い

FOS 田んぼの集い

大分へ 田植えにいこう! 

田んぼの集い
-都市部と山里文化圏との交流-
出会うことで互いの視野と喜びを広げよう

マサの郷里おおいた佐伯宇目山奥に3軒が暮らす柳瀬地区にて
一反の田んぼをお借りして、田植えをすることになりました。

稲の準備・田植えや稲刈りは農林公社と柳瀬地区の矢野さんにお願いします。
田園の参道から遠く山々を眺め、自然の営みにそっと息づいている美しい山里。

春は新緑の田植え、夏の野草のエネルギーを感じて草を刈り、
秋は黄金の実りを収穫・稲刈りの3回開催いたします。

すでに共同で田植えを借りる賛同家族の定員は一杯ですが、
米作り体験コースは活動プログラムとしてご参加いただけます。

一反(いったん)ってどれくらいの広さなんだろう?
一反は300坪、学校のプール25mが3つ分、体育館1個くらいの広さになります。

お米ってどれくらいとれるんだろう?
一反の広さから30キロの米袋が10〜12袋になります。

小さな苗が春の日差しを受けてすくすく育ち、
夏のギラギラの太陽の輝きにグーンと伸びて、
秋に向けてたわわに黄金の穂を実らせる。

柳瀬の暮らしと自然にふれることで、
都市部に育つ私たちにはきっと何か大切な気づきを得られるように感じています。

滞在は宇目キャンプ村そらのほとり。
満天の星が降るように輝く、
のどかで安らぎのあるキャンプ村です。

地域の方との出会いと交流も楽しみですね!

世界情勢も日本社会も人間の生き方を問われる出来事がいっぱいありますが、
人が生きるために土を耕し、山からの沢水を引いて、稲を植える。
普遍的な時に自らの体内時計を合わせる。
家族と、または他者と共に遊び働く体験をしていこう。

 

基本情報

日程

2022年6月11日(土)〜12日(日) 1泊2日間

場所

大分県佐伯市宇目町柳瀬地区にて田植え。
宿泊地 宇目キャンプ村そらのほとり
https://soranohotori.com

集合・解散時間

田植えは11日土曜日10時。
東京からの参加者は10日金曜日前泊で飛びます!

羽田空港14:30発–16:15宮崎空港着 
羽田空港19:15発–21:00宮崎空港着

解散は12日日曜日15時頃を予定しています。
東京帰宅組は20時最終便で宮崎空港発

対象

どなたでもご参加できます。

定員

7人ほど

参加費

大人 28.000円
子ども・学生 20.000 円
※宿泊費・食事代・保険代

服装・持ち物

●動きやすい服装
●ビーチサンダル
●日除け帽子・サングラス
● 雨具
●タオル
●洗面用具
●水着
●ヘッドライト
●常備薬や保険証のコピー

お申込みについて

お申込手順

<お申し込みはこちら>に【田んぼの集い】コースを選び、各項目をご記入の上、ご送信下さい。
お申し込み後、レンタル希望など含めまして確認のご連絡をさせていただきます。ご連絡のあと、お振込み→参加確定となります。

お振込先

横浜銀行 葉山支店 普通口座 6038039
口座名義 ヤガイガツコウ エフオーエス トダカ マサフミ

キャンセルポリシー

キャンセル料
●2週間前まで  0%
●3日前まで   20%
●前日      50%
●当日      100%

ご留意事項
定員を超えた場合はキャンセル待ちでお受けしておりますが、少人数のコースですのでできましたらどうぞ、お早めにお申込み下さい。天候不良等の理由でコースが実施できない場合は、全額返金させて頂きます。

COMING

今後開催予定のコース | FAMILY