1. HOME
  2. ブログ
  3. 一粒のタネから喜びを創る

一粒のタネから喜びを創る

 
初めて会う人も再会の友も、
FOS×レーズンの雑穀料理の会のはじまりはじまり♪
まずは高きびの甘酒。
自然な甘みにほっーと心と身体、和みます。

自己紹介ではそれそれの方が想い想いに自分を語る。
なんだかとってもふかーいあたたかな扉が開いてくようです。

  
今回は雑穀料理クリスマスバージョン。
ひき肉の代用にピッタリ! もちもちの高きびをご紹介。
「雑穀は一晩、水に浸けておくといいです。火にかける時などに、高キビに声をかけて、これから炊きますよーと伝えてあげると、高キビも準備ができるように思う。料理は調理する人の一方通行じゃなくて、双方で創り上げると、味わいに違いが出てくるように感じます。」レーズンの料理教室は素材そのものが自らのチカラを発揮してくれるように調理していく方法を伝授。
  

 

高キビのミートボールのタネ。高キビの粒の大きさにキノコ類もみじん切り、
つなぎにすりおろしニンジンとパン粉と豆乳。小さく丸めて菜種油でカリッと揚げます。化学調味料は使わずに、ニンニクや生姜で香りをつけます。
  

  
クリスマスケーキ用のナッツを砕きます。
丁寧な手仕事、おいしいケーキ! 楽しみ楽しみ!


高キビのミードボール、マッシュポテトでリースを作り、ブロッコリーとトマトでデコレーション! ニンジンサラダを添えて、、。

揚げ野菜と高キビ入りトマトペンネ♡レーズンが沖縄で収穫している天然モズクに雑穀ごはん。おいしーい♡
   

 
デザートにナッツとカボチャのパイ。ハチミツがたっぷり入って栄養満点!

おいしいランチの後は、森戸海岸からみそぎ橋を渡り、森戸神社へ。
今日、出会った方々も代る代るお話しながら歩きます。
海の美しさ、空の広がり、気持ちよく感じる海の光景を共に、しあわせな時間を分かち合う。こうした瞑想的な時をしぜんに共感できる方と出会える喜びに、わたしのなかのありのままのわたしが喜んでいるよ。ありがとう♡
   

 
西におかえりになる太陽。小さな頃からFOSに参加のMちゃん、20歳の誕生日にママと参加。「モノより、雑穀料理の会に母子で参加した思い出はきっと娘の心になにか残るように思うんです。」ってなんてステキな贈り物! 私たちも心から祝福♡ステキなモノガタリを生きている。
   

レーズンからのクリスマスプレゼントは高キビ醤油麹を1瓶。
お家の方に、ぜひ雑穀料理を創ってあげてね♡

マスクをつけての調理に、必要な言葉と少しの好奇心弾き出しあう対話。
微笑みと心と心でやりとりしながら、進めていく料理教室。
とっても美味しく、喜びと安らぎを分かち合う時間になりました。
   

 
お別れの豆乳黒糖ゴマラテ。おいしーい♪
さて、それぞれに日常へと還りましょう。
またお会いする日まで、みなさん日々健やかに!
旅するように暮らしに生きるFOS×レーズンの雑穀料理の会。
次回は春に開催しまーす。ありがとうございました♡


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事