1. HOME
  2. ブログ
  3. 海とサーフィンを体感する FOS×バディコラボ

海とサーフィンを体感する FOS×バディコラボ


九州からの雨雲が大空を渡っていきます。
楽しみにしているサーフィンディ。雨雲レーダーから海天をチェック。
参加者のみなさんにも鵠沼海岸の動画と海天を共有し、条件は決して良くないけれど、海という自然にふれることをなによりのテーマとして開催決定!
   

   

集合アイスブレイクの後、まずはサーフィン理論!
「ひろーい海のどこでサーフィンをすればいいのでしょうか?」
「波の立ち方で地形が分かります」「なるほどー!」
えんちゃんの明解な講座に納得!


  
ヨガのイントラ・ジャッキーのサーフィンヨガ。
リラックスしてサーフィンに必要な筋肉をやさしくストレッチして、
力の入れ処をON! サーフィン姿勢ってヨガのポーズと重なります。
  

   

ボクも私もママもボードの上で基本姿勢を身に着けよう。
自然下の活動は大人も子どもも条件は同じ。
「陸でできないことは海ではできません。まずはイメージと基礎姿勢!
しっかりマスターしてみましょう」「はいっ!」
みなさん、真剣です。
  

   

海岸がまるでシルバーの鏡みたい。
いざ、海のなかへ。
 


  

大人と子どもチームに分かれてスタート!
白波が高く、波にまかれて海が怖くなったりしたけれど、
気分を切り替えて、主体として楽しめた自分を発見!
ボードに立つには厳しい白波でしたが、
波と戯れて海と交流する無になる時間になりました。
  

満月の大潮でのサーフィン。
新しいことにチャレンジする時はいつもドキドキ心配でもある。
勇気をもって開いた扉の先には、やっぱり新しい世界が広がっているね!

今日は夕方、散歩をしている時にものすごい風と雨が吹いてきました。
けれど、昨日のサーフィンの波遊びと雨に降られた経験があって、
なんだかへっちゃらな気分になりました。
 
大きな自然に抱かれ、遊ぶ経験は、
確かに私をタフにする!

最後にバディえんちゃんからメッセージをお伝えします。
「サーフィンと山登りと同じだということです。
昨日の皆さんを見ていてそう思いました。
厳しい自然に黙々と立ち向かう姿というか、クライミングとも似てるし、
共通項が沢山あって、両方やることで相乗効果がより高まるんじゃないかなって。これはずっと自分が思ってきたことだけども、
みなさんも同じだって昨日の皆さんの姿を見てそう思いました。

みんなもっとカッコよくなれる!
山だけじゃなくて、海にも認められるというか、許されるというか、
マインド(知性)
スピリチュアル(直感)
エモーション(感情)
ボディ(カラダ)が開かれていくと、
とってもカッコよくなるんじゃないかなって思います。

毎日サーフィンやれるのが1番いいですが、毎日サーフィンのためのコンディションをして、時々サーフィンを楽しみ、山登りや自転車や何でも楽しむ、ライフスタイルをずっと続けていれば、高齢期になっても、そうそうフレイルティにはなりにくいと思います。
いちばんアウトドアを楽しめるのが、60歳から以降だったら、人生楽しみじゃないですか?またそのとこに、カッコよくサーフィンできたり、山に登れたらサイコーじゃないですか!

そこを目指しましょうよ!by 遠藤大哉」

また海で会いましょう♡



  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest