1. HOME
  2. ブログ
  3. 【FOSプログラム・今後の在り方について】

【FOSプログラム・今後の在り方について】



自然の中に身を置くことで、

いのちは、本来の働きを取り戻します。

新型コロナウィルスに対して、野外学校FOSのスタンスは、自然の中で過ごすこと・活動することは私たちの免疫系にとって良い効果をもたらし、現在の状況のなかで貴重な体験の機会になると考えます。

自然の中に身を置くことの安心感。

ぜひ体験していただきたく、できる限りの安全対策をし、状況を踏まえながらプログラムを企画・実施してゆく所存です。

FOSの開く場は基本的に10名程の少人数の場になります。ひとりひとりの方と丁寧に事前のコンタクトをとり、体調に不安のある場合や発熱のある場合には参加をご遠慮いただくことで感染のリスクの少ない場としてコースを開催してゆきます。
参加いただくみなさまにも、まず自己管理の意識を持っていただき、手洗いや、衛生面の管理をお願い致します。

また、集合地までの往復のアクセスに際しましては、最新の状況を踏まえ、ご提案・ご相談させていただきますが、どうぞ、十分な安全対策をしてお越しください。
   

2020年3月25日   野外学校FOS 代表 戸髙 雅史 


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest