1. HOME
  2. ブログ
  3. FOS富士山そりVol.2 2/9

FOS富士山そりVol.2 2/9

FOS富士山そり、はじまりまーす♡
土曜日は原っぱ大学の受託コースでした。
日曜日はFOS主催第2弾! 毎年、楽しみにしている子どもたちと初めてのご参加のみなさまもLet`s Go!!!

 

  

蒼空と白い雲、富士山がどーん! お出迎え!
今日はさむいでーす♡
 

 

そりにリックをのせて運んでいきたい!
子どもの気持ちを優先させてあげながら、ゆっくりといきましょう。
  

 

休憩ポイントで遊びが始まってしまい、なかなか予定のベース地に辿り着きましぇん。子どもの「ここ、のぼってみたい!」という気持ちを即実行できる楽しさ!
山はちょっと登ると景色が変わる! そして滑る斜面はどこもスリル満点の傾斜です。
  

  

昨晩はほんのり雪が降りました。
新雪をまとった山は荘厳で美しい。

  

  

イケイケ女子二人組。小学生と中学生ですけれど、
とっても気の合うふたり。FOSは年齢を超えて友達ができます。
コースで再会して、遊び心でつながれる楽しさとうれしさがあります。

 


 

 

のんびーり雪の斜面をあがってきました。
サイコーキモチいいわー!とふたり。

 

 

イッチョ、飛びますかっ!
高いっ!!!

ママたちをお連れして、、。

 


 

富士山のいちぶになる。大自然にふれる。
かけがえのない時、子どもと共にいまに生きていることを実感する体験。
 


 

ゆきんこちゃんとイグルーができていました。
働きこびと! 大仕事しておりました。
遊びに集中する。やり切った感! 満足した表情の子どもたち。
  

 

2時を過ぎると斜面がアイスバーンになってきます。
そろそろ下山です。
大人も子どももそれぞれに自分のペースで遊ぶ。
FOSは自然そのものをダイレクトに身体と心で感じられる活動を行っています。

冬の富士山は登山届けを提出し、エキスパートなガイド・マサこと戸高雅史のガイドで進めていきます。山の状態・天候の判断、初心者が入る時期ではありませんので、コース中はマサのナビゲーションで進めていきます。

ひとつのチームとして過ごす。
5時間程のコースですが、コースを終える時のチーム感、
とってもあたたかな、いいチームで場を創れた余韻が心に残ります。

今回も山はもちろんですが、一緒に富士山に集う方々との時間もまた出会いのギフトだなーと感じました。

みなさま、ありがとうございました。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest