1. HOME
  2. ブログ
  3. どかーんと富士山!双子山レポート

どかーんと富士山!双子山レポート


秋空にくっきりと富士山。おはようございまーす♡


のんびりと森歩きからスタート!

 
ふかふかの苔、ケムリダケをパフパフっと枝でつついたり、森遊びは楽しい♪


また小さな木さん、姉弟みたい。かわいいねー♡


森林限界を超えると、、。


どーかんと富士山を眺める双子山弟山へでました。


それぞれのペースで頂上に向かいます。
ゆっくりと呼吸して歩きましょう。
歩いては景色を眺めてのんびり登ろうFOSスタイル。


ママとぼく、「六根精進えーんやこらっ!」とかけがごえかけて登ります。


先にピークについたお兄ちゃんが駆け下ってきた。
「ママ―荷物持とうかー!」うれしいね。
「もう少しだよー」って教えてくれました。
そして、また駆けあがっていっちゃった!


標高1804m双子山に到着!


サイコーの景観で寝ておるっ! ちょー気持ちいい♡


はーい! お昼ごはんは双子のコルで食べよう! と移動しまーす。


手前から双子山兄山・宝永山・富士山。


おひさまの下、ぽかぽかごはんタイム♬


ご飯を食べたら、よし! 兄山にのぼろーう!


ボクも登るぞっ! ママとステージ2  登ってます! 
5歳ならではの登山です。ママとお話ししながら、景色を眺めては休み、また登り、ちょっと休んでを上へ上へ登っていきます。
子どもに寄り添うことを親が体験することができる。自分も子どもも条件は同じ。登山は親子で同じリスクを克服していく楽しさがあります。
辛さを楽しむってとっても高度な遊びですね!けれど、励まし合って、頂上に辿り着けた時は最高にうれしい!


みんなはもうすぐピークだ!


ちっちゃなボクとママ、ヤッホー!


兄山頂上に到着! なにー! みんな下にいるよー!


ズームにすると、、、。小さな島みたいっ!


走っている人を探せるかな?


なんと! 宝永山中腹の雪をとりに駆けって上がってきた!!!
これぞ宝だね!


ワレラの浮島でハイポーズ!


元気な人は兄山を再び登り、コルで集合!


はーい! 全員集合! 下山しまーす♡


西におひさまが傾いて、富士山の姿もクール!


真っ黒黒ですけど、サイコーにエキサイティングな感じ!
ユースたち、かっこいいわー! 異年齢の子どもたちが刺激し合いながら遊ぶ楽しさ、子ども同士が啓発されて意欲も充実感も何倍にも膨らんでいきます。


気持ちよーく高ーく飛んでるね!
自然はいつも待っていてくるから、また遊びにおいで!


まるっと! 双子山サイコーでした。
秋の富士山双子山、やっぱりいいねー!


今回はお天気も無風快晴に感謝!
初めてご参加頂いたご家族も、お馴染みの友達家族もみーんな自然とうちとけあい、大学生のお姉ちゃんには、ちびっこの後を追って山を駆け上って頂き、
高校生のお兄ちゃんはガンガン先頭を登ってもらい、小さな子のおやつをパッと魔法のように出してくださるおばあちゃんもいて、なんていいチーム♡
FOSの登山の醍醐味ですね!とっても楽しい山のじかん。
みなさま、ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest