1. HOME
  2. ブログ
  3. 福岡森のようちえん大宰府ぶらんこレポート

福岡森のようちえん大宰府ぶらんこレポート

連休、九州福岡は台風の影響で強い風が吹いていました。
大宰府森のようちえんブランコ主宰あやこさんとマサで創るコースも今年で9年目。

今年はどんな秋のせかいに遊びにでかけたのかな?

マサさん! といえば、やまのぼりでしょう! それも登山道じゃない処を登るのが好きっ。子どもたちも、、♡


森遊び♬森んこたちの大好きなせかい。

気持ちいい~♡

歩いては休んで、歩いては休んで、、。話しながらでもいいんだ。前に向かって、一歩、歩いたら進んでいる。そうやって、一歩一歩、親子で声をかけあい、ゆったりした気持ちで待ちながら、歩いていけば、必ず目的地にはたどり着けるから、、。親子でおやまに登ると、気づくことがいっぱいある。

山から海へ

ぼくらの暮らしている大地を全身で感じてみよう

そりゃー入るよね!

マサとタカ、昨年より一回り大きくなってるあっくんとママ。
みんな自然体で遊び合える仲間がいるってすてきだねー!

パパもママも子どもたちも、それぞれにある楽しい! その楽しいの輪が幾重に重なり、広がって共振していく。焚火のあたたかな光、太鼓のリズム、誰かと誰かの楽しそうなお話、笑い、そうした喜びがみんなの心にじーんと響いてる。

言葉を超えた原体験。
私たちはいつでも新しいモノガタリを創ることができる。

最後に、台風19号に被災された方々にお見舞いを申し上げます。
生活の再建が早急に行われるように支援と政策を心から願います。


台風の猛威に自然界の大きな働きの前に、私たち人間の無力さを痛感します。
私たちは自然の営みのなかに生きている。
災害の度に、この地球に生きている生きものとしての人間に立ち還ろうと思うのです。改めて、いま自然を感じる感覚・感性を子どもと共に養っていく必要性を感じています。

自然から離れすぎてしまった私たちの感覚や暮らしを、
少しづつ、意識のなかに自然とつながる回路を開いていくこと。
今日からできる小さな実践!
どうぞ空を見上げ、風を感じてみてください。
共に過ごしている家族や友に、心を開き、声をかけあい、
いま心で感じたことを言葉にして伝えてみてください。

今日もいちにち、どうぞ幸せで在りますように!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest