1. HOME
  2. ブログ
  3. FOS×ColemanキャンプDance with natureレポート

FOS×ColemanキャンプDance with natureレポート

富士北麓にて開催しましたDance with nature!
FOS×Colemanキャンプ秋2019、自然の美しい写真と子どもの笑顔満載レポート!

三重、愛知、群馬、神奈川と各地から送迎のご家族も交えてオープニング♪きゃきゃきゃきゃキャッチ!
しぜんにうちとけて笑顔になります。

ジャンベ太鼓で自由に音遊び♬

子どもたちには伝えることを意識します。伝わっているかな?心に届いているかなー?と様子をよく見てキャンプを進めていきます。

テント設営しまーす。なんとなく気の合いそうな人と班を作ります。
テントの建て方見本! テントの構造を教えてあげると、なるほど! だから、ここにポールを入れるのね!と腑に落ちる。わかるって楽しい!

「テント本体を雨や夜露からガードする屋根、フライシートをかけていきまーす」

よし! 自分たちのテントをたててみよう!

ちからのいる作業は協力して、しぜんと友達と仲良くなっていきます。

布とポールで立体的な空間ができる! テントは子どもたちの秘密基地!ワクワク♬

「ペグ、オレが打ったら、次、打って。交互に打とうよ」餅つきのような、、。

テントマットを敷いたら完成! 「寝るのがちょー楽しみなんだけどー!!!」

はーい! お昼ごはんにしまーす♡山梨名物ほうとう&新米おにぎり。おいしーい♡スタッフさおりさんの畑から新鮮野菜。かぼちゃホクホク。

ごはんの後は自由遊び。スラックライン綱渡りが人気!

富士山3合目にショートトレック! 「熊に会ったらどうする?」「やぁー!」とあいさつする?! マサのお話からスタート!

猛毒要注意トリカブト

富士山は雲のなか、富士北麓のひろーい大地を見下ろして、気持ちいいー!

はい、ふじさん!

野遊びをしながら帰ろう。草を積んで、おしゃべりしながら、のんびりと自然散策を楽しんでいきます。花にふれ、草にふれる。自然にふれるとなんだか心がやんわり優しくなるよー♡

ただいまー! 夕飯はカレー作り。カレー班を結成しましたー。「はーい、各班で肉を選べまーす。なにがいいか相談してくださーい」「オレらは鶏肉!」「ブタでー」ワイワイと楽しく野外調理はじまりましたー。

「玉ねぎに泣かされましたー!」スタッフに抱きついている子がいてかわいい♡

めっちゃうまーい!!!

静かな夜、焚火を囲んで太鼓をする人、焚火に夢中の人、それぞれにいい時間が流れていきます。

焚火とトーンチャイム。夜の森に響いていきます。

おはようごさまーす。はじめてのテント泊! 快適っ♡

朝ごはんはサンドイッチと白ご飯、どっち派?

午後から雨が降る時間帯あり。先にテント撤収!

フライをたたんでテントの上に置き、空気を抜きます!

「よっしゃー!」みんなで協力! うれしいなー♡

テント撤収終了! 太鼓の音で集合!

富士山スバルラインから奥庭2400mへあがってきました。

会えたらいいな!

足元に広がるちいさな自然 秋を祝福しているね!

標高2400mにいきなり上がったので高山病で頭痛い人、なんかだるーいっ。
ふかーくゆっくり呼吸して、高度に身体がなれるように無理しないでいこう。

ふじさーん! やっほー!

富士山の頂上が見えてきましたー。感動!

第二火口口

Dance with nature サイコー!!!

ただいまー。焚火にマシュマロ♡らぶ

2日間のふりかえりのじかん。はじめて出会った子とキャンプをする。
テントを建てたり、カレーを作ったり、自然遊び、ハンモック、どんなことが楽しかっかな? いまの気持ちをぜひ伝えてほしい!

みんな真剣に書いています。

ラストランチは吉田のうどん&そば。おいしーい!

子どもたちと感想をシェア。私の気持ち、話を静かに聞いてくれる人がいる。
私もお友達の話に耳と心を向けて、しっかりと聞いている。

自然にふれ、人にふれ、新しい自分に出会う。
自然とダンスを踊るように、軽やかに楽しく!

楽しかったねー! みんなとってもいい笑顔♡

Dance with nature 秋in富士北麓、
今年はゆっくりと自然に遊ぶコースになりました。
「ふだんは会えないような他県の子と友達になれてうれしい」
「みんなとテントを張ったり、カレーを作ったり、たのしかった」
「富士山に登れてうれしかった」

ひとりひとりの素直な感想に、みんなもうんうんとうなずいていました。
自然のなかで、子どもたちのペースでゆっくりと過ごす。
しぜんに馴染んでいくように、しぜんと友達ができる。

初めてのことは、みんなで協力しあい、
できる! できた! とキャンプのなかで五感を味わいながら、
ひとつひとつ成功体験を積んでいきます。
テントを建てること、
カレーを作り、みんなでうまいっ!と絶賛して食べること。
初めてのテントや寝袋に入って眠ること。

焚火のあたたかい炎、燃える炎のゆらぎ、、、。

「アウトドアライフの楽しさ、喜びは、人から人へ受け継がれるもの。
子どもたちからその子どもたちへ、、、と。
この素晴らしい世界がつながっていくことをこころから願っています。」byColeman

サポートを頂きましたコールマンジャパン㈱さまに感謝!

すべての出会いに ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest