1. HOME
  2. ブログ
  3. FOSファミリーアドベンチャートレック・レポート

FOSファミリーアドベンチャートレック・レポート

連休後半はアドベンチャートレックへ。親子で大冒険へスタート♡
リックに寝袋を詰めたり、装備準備はやはり大変!共同装備も食料もみんなで分担して担いでおります。よし! 出発しまーす。


新緑の小道。

親子で参加しておりますが、すでに個人の雰囲気で、大人も子どももそれぞれに自分の心地よい辺りを感じながら進んでいきます。

先頭を歩くマサにリズムよく歩いていく子どもと、ゆっくり森林浴を味わいながら歩く大人たち。途中途中で、マサが子どもと話しながら待っていてくれて、それもまたとってもいい具合。

道脇にアートな世界が広がっている。

午後から雷がくるかもしれないね。と出発前に話していましたがゴロゴロと雷が近づいてきました。ここはみんなで雨宿り。1時間くらいだったかなー。みんなで何気ない時と空間にたたずんで過ごしました。いい時間だったねー。

雨も止んだので行きますか!

ワレラのベース地。

どこで寝てもいいといわれると、はて?どこにしよっかなーと思うのでありますが、なんとなく呼ばれるように寝る場所が決まるのが不思議。

豪快な焚火。

大人は焚火を眺めながら、のんびりと時に身を委ねて夜を過ごしています。

子どもたちはカードゲームで盛り上がっています。焚火と人肌のあたたかい夜。

おはようございます。一晩、野宿をしましたよ。鳥たちのさえずりに起こされて、みんな朝、ゆっくりしています。

朝食を食べたら、それぞれに寝床をたたんで集まりました。最後は焚火を消して、なにも残さずに、私たちが来た時のように自然に還します。

一晩過ごしたベース地にごあいさつ。さぁ冒険は続くぞっ!

この滝、登るのー!!!


自分の登りたいラインでいこう!

沢歩きから登山道へ

尾根に上がります。みんな荷物が重くってキツイけど、頑張ってまーす。

昔話にでてきそうな登山道じゃない? ホントにー! って自分の思ったことを共有したり共感してもらったりしながら、歩くと自然と前に前に進んでいかれる気がして、山登りってキツイんですけれど、楽しいんだよねー!


ブナの森にでました。明るくて素敵な森の広場みたい。ひとやすみしましょう。

ブナの大木にごあいさつ。

さぁ、5分後に出発しまーす。マサの声掛けにみんな準備を整えて、よっこらしょっとリックを背負って歩きだします。

森から尾根にゆっくりと登っていきましょう。青空に向かって歩く。なんだか気持ちも軽やかに空へ向かっていきましょう。

いよいよエンディング!

どーんと富士山が迎えてくれました。おかえりー! よくがんばったねーって富士山がほめてくれているかしら。家族で大冒険!アドベンチャートレック。

1泊2日間とは思えない深ーい時間に包まれて、ぎゅっと濃い体験になりました。

「マサはどうやって地図にないのに、こういういい場所を探すの?」「地図をみながら、地形を読んで歩くと、なんとなく場所に呼ばれるように、ここに来たんだ。ここにみんなを連れてこれて、一晩過せたら、きっといいなって。滝の音が一晩中聞こえるし、鳥のさえずりも、樹木の合間から眺める星も光もとってもいいでしょ?」「うん、ここ、ステキだねー」しみじみとオーバー50歳のパパの会話とは思えない素直な対話。

自分の好きな世界が在って、そして誰かと自分の好きを分かち合うことで喜びが広がっていくことを知っている人たちが自然と集まってくるFOS。大人だから子どもだからではなく、わたしで在れる。ちょっと?!ハードな山旅でしたが、みんなで声を掛け合い、チャレンジを楽しんで、サイコーな冒険になりました。

アドベンチャートレック!

みなさま、ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest