1. HOME
  2. ブログ
  3. 秋の冒険トレック2018レポート♪

秋の冒険トレック2018レポート♪

秋の冒険トレック2018(FOS×コールマン)

西から台風が向かってきますが、さて、どんなキャンプになるかな?

台風の影響を考慮して、解散を4時間繰り上げるので、24時間1泊の大冒険スタート!

まずはコールマンの焚火台に点火しまーす。

円盤型の焚火台。

雨キャンプには欠かせない愛ティム。

オープニングでは和やかに自己紹介タイム。

ドキドキするけれど、名前を呼んでもらえると安心します。

オープニングと自己紹介を終えて、コールマンの雨具を着たら、

さて、テントを張りましょう。

まずはレクチャー!

なんとなく、気の合いそうな人とテント班になって、作業中。

自然とうちとけあって、いい雰囲気で設営♡

Tough Dome 撥水性バツグン!

雨のキャンプでも快適に眠れそうだよ☆

フライをしっかり張ります。

みんな真剣!

おうち完成!

テントマットを敷いて完璧!

うれしーい✌

働いたら、おなかがすきました。

キッチンスタッフ、しおりさんの畑の秋野菜いっぱいランチ。

ランチボックスのはずだったけど、雨の為、焚火を囲んでゆっくりいただきまーす♡

にっこりさんたち

ランチの後はフリータイム!

太鼓をやるもよし!テントでトランプも楽しいし、焚火もたのしい♡

自然と協力しあいます。

ぽぽの口琴にはまった子がいましたね!

「クリスマスプレゼント、口琴にしょっかなー」って♪

さて、冒険へ。

「滝のエネルギーを感じてみよう! あの滝まで行ってみるよ!」

激しい雨で沢が濁っています。

滑るから気をつけて、互いに声と手を貸しあっていこう!

ドキドキの大冒険! スリル満点☆

短い時間でしたが、滝の迫力に触れた大冒険♪

お風呂に入って、すっかり暗くなってしまいました。

リクエストにより、山梨名物ほうとう!

はい!ここは山梨県から参加のHちゃんに麺打ちをお願いします!

いゃー、麺打ちってかなり重労働なのよー!!!

その頃、タープ下では口琴マスター!

太鼓の達人!と、芸達者な人が短時間で出現!!

「うまくなりすぎじゃねぇ!」的を得たコメントもいいわー♡

めっちゃうまい!!!

ぽぽ鍋奉行、おかわり担当で、みんなもりもり頂きました♡

さて、そろそろ休みましょう!

寝袋とマット支給しまーす

灯りの下に集合!

マットの膨らませ方レクチャー!

はじめて寝袋で眠る子もいて、気分ワクワク♪

さて、おやすみなさーい☆彡

おはようございます

朝ごはんは甲府の柿がデザートです

撤収作業スタート!

テント、一晩ありがとう!

最新天気図からマサの天気読みによると、2時間くらいは雨が止みそうってことで、

思い切って! スバルラインへGo!

青空がみえてきましたー!

富士山2300m奥庭にきましたー

風が強いけど、気持ちいいー

雨の森、きのこがいっぱい

台風の風を全身でうけよう

冒険トレック! サイコーの記念撮影

ふりかえりの時間

はじめまーす

雨上がり 気持ちいいねー

子どもたち、丁寧な感想を書いてくれました。

報告レポートでご紹介しまーす

ラストランチはカレーです!

最後のセッション! 雨の音と太鼓のリズムが身体に響く冒険トレックになりました。

お迎えの保護者のみなさんも一緒に、最後の記念写真。

雨のキャンプはモチベーションが下がりがちですが、子ども同士が自然と関わりながら、

とっても楽しいキャンプをみんなで創ることができました。

キャンプの中心の焚火、みんな火遊びに夢中♪

太鼓を思いっきりたたいて、誰かの音に音を重ねて遊ぶ音遊びも楽しかったね!

 

「お天気は人が変えようと思っても変えられないことがわかりました。けれど変えられないなかで、

できることが幾つもあることを知ることができてよかったです。」子どもの感想文より。

自然そのものに触れて、そこから感じとった本質的な気づき。

秋の冒険トレック、素晴らしい場になりました。

 

2018年は夏の九州おおいたと、秋の富士山麓の2本の冒険トレックを開催いたしました。

コールマンジャパン㈱さまのご協力とすべての出会いに感謝!

ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Calendar

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

News Letter

イベント開催情報をいち早くご案内したり、活動のレポートを美しい写真と共にメール配信していきます。ぜひ、ご購読ください。


Newest