1. HOME
  2. ブログ
  3. 海と友達! ゆめ基金サーフィン

海と友達! ゆめ基金サーフィン

   
おはようございます。
ひろーい片瀬・鵠沼海岸。
遠浅な海は早起きのサーファーの気持ちいい気に満ちています。
  

 

  

  


砂浜でアニマルエクササイズの後、
水辺のrun!
身体を弾ませて走ります。
バディでふたり、さんにん1組になり、お互いの安全をサポートしていきます。

  
ボートの乗り方レッスン。
「陸でできないことは海でもできない。しっかりマスターしていこう!」
バディの指導者の的確な言葉と指導力に、子どもたちの学びスイッチON!


よし、海にいってみよう!

  
いよいよボートに乗ってみます。
最初はボードに乗って、波に運ばれていく心地を体験!
たのしーい! すごーい!
波が自分の身体をぐーんと運んでくれるチカラを全身で感じます。
これはやってみないと分からないのですが、波さんと自分の身体がひとつになっていく。
波に乗っている時のドキドキと高鳴る気持ち。とっても嬉しい!


よーし!立てたよー!


波を見定めて、これに乗る! と決めて、漕ぎ出していく。
サイコーのパフォーマンスをしょう!


バディのFOSスタッフ、それぞれ自分の力量をみながら、子どもへ関ります。
子どもたちへの寄り添いは高校生や大学生のお姉ちゃんやお兄ちゃん。
サーフィンの技術指導はバディのサーファーたちが担っていきます。
ユースたちも、こうした体験の機会で、大人たちの意識や姿勢にふれて成長していきす。


最後は海の環境についてのレクチャー。
体験の後、こんなに楽しませてくれる自然や海、大切にしていきたいと心から思います。

 
最後はみんなで海の自然、海の大いなる働きへ感謝を。
それぞれの心のなかでお礼を伝えました。
手をつなぎ、静かさを心に祈りの時。


6月ゆめ基金サーフィン体験!
自然にふれて豊かに生きる。五感を開き身体知を育もう。
共に活動する仲間とのかけがえのない共感体験。ゲームや電磁波から解放される時間。
健康に生きていくために自ら考えて行動する力を養おう!
FOSとバディの自然体験として提案しているせかい。
子どもたちと、見守ってくださった保護者のみなさまと共に、
共有することができたなーと喜びの笑顔で実感!!!
みなさま、ありがとうございました♡
海に感謝♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事