1. HOME
  2. ブログ
  3. 新緑と焚火

新緑と焚火

  
連休はAdventure トレック!
新緑の輝く美しい森へ。
ワクワクのスタート!

ゆっくりと歩いて、ほっーと一息。
お気に入りの樹の下で休憩。
家族ごとにしぜんにソーシャルディスタンス。
自分のハートを大切に、共に活動を進めていきます。
   

  


ブナの幹。
大地から水をすいあげて、緑の葉っぱを茂らせています。


一晩の野宿、70Lのザックがいっぱい。
寝袋とマット、防寒着や雨具と少々の食料。
どんな場所に野宿するんだろう? ワクワクのトレッキング中。
 


  
   
みんなでタープを張って、各家族テントを設営しました。
夜から激しい雨が降る予報です。フライをしっかり張って、雨風に飛ばされないように備えよう。
キャンプは災害時に身を守る術を楽しく体験する機会になります。
   

  

よし! 丸太を運ぶぞっ! 頼もしいわー♡
   

   
沢水は浄水して飲料水にします。
チューブで沢水を吸い上げて、浄水器にポンピングして水筒に水か溜まるシンプルな仕組みです。
地味な作業ですが、水はいのち。大切な仕事です。沢に水に、自然に感謝が湧いていきます。
   

    
激しい雨が続きますが、時々、雲の切れ間に雨がこやみになります。
トイレに行くタイミングが難しい! などなど。自分で決めて行動することを野外では求められます。
キャンプは生活。野外生活体験の智恵と技術は確かな自信になっていきます。
  

     



焚火をじっーと眺めて、自分なりに工夫して焚火を扱っています。
想像と集中の遊びでもあります。
じっーと火の対峙する。なんて豊かな時間でしょう。
眠くなった人からおやすみなさい。
    

  

おはようございます。
テントでゆっくり眠りました。
朝の光、金色に注がれる光のシャワーをあびて、なんて気持ちがいいんだろう。
   


  

焚火の始末をしています。
自分たちの野宿の形跡を残さない。
FOSが大切にしていることです。
  

   

一晩、ブナさんの根の元にお世話になりました。
心のなかで感謝と祈りを捧げます。
   


Adventureトレック!
たのしかったよー♪
よし、上りになりますが下山しまーす。
  

   

嵐の一夜、心の充足感と少し疲労感のある身体。
でも、けして疲れているっていうんじゃないんだよなー。
荷物は重いけれど、歩く心地を味わいながらゆっくりいこう。
  

  

荷物を置いて、明神山に駆け上がる!
山焼きの山肌、いのちの巡り、再生するエネルギー。
青い空、白い雲、爽やかに吹いていく風。
なんて気持ちいいんだろう!

富士山をバックにどかーん!
人生は冒険! 大人も子ども、いまへいまへと生きていこう!


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事