1. HOME
  2. ブログ
  3. バディ冒険団と双子山へ

バディ冒険団と双子山へ

  
おはようございます。
御殿場駅からは富士山は雲の中においででしたが、標高が上がると、、。
雲が抜けて富士山!
  

  
バディ冒険団はライフセービングやサーフィンなど海をフィールドに活動しています。
海で育った逞しいスタッフY太もサポートに入ってくれています。
社会人になり活躍中ですが、自分の育った海に戻ってきてくれて次の世代を育てる。
嬉しいなーと安心して活動を進めて行くことができました。
  

  
年長の子どもたちは見晴らしの良い山の景観に気持ちが上がり、自分のペースでどんどんと先に進みたくなります。
富士山の広大な景色、富士登山の魅力を十分に感じている模様。
 

  

 

  
双子山の頂上につきました。「霧がかかると方向がわからなくなるよー」いま自分がいる場所の自覚。自然の状況をしっかり把握して行動する。刻々と変化する自然の中で遊ぶ時に気をつけておきたいこと。
  

  
わー! 霧が晴れてきたー!


雨雲が上がってくる前に下山しよう! 砂走りを駆け下る! 登りでぐにゃぐにゃ言っていた子が親から離れて、もの凄いスピードで走っていきます。主体であること、自発であること。ここに遊びと学びの本質がありますね!



最後は富士山の黒い大地にジャンプ大会。子どもたちは飛んでは登ってを繰り返しています。
富士山の大地に包まれて、みんな山の子ども。富士山と雲や風が与えてくれた奇跡みたいな美しい時空。
ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事