1. HOME
  2. ブログ
  3. ゆめ基金クライミング

ゆめ基金クライミング


横須賀の海が見えています。
おはようございます。
本日はゆめ基金のクライミング。

電車組、オープニング前に展望台にあがりましたー。
ほっー見晴らしサイコー!
海も富士山も見えるよー。
  

  
まずはアイスブレイクゲームからスタート♡
初めて出会う子ども同士、保護者も交えて、初めましての自己紹介。
どこから来ました、〇〇です。よろしくお願いしまーす。とごあいさつ。
しぜんとうちとけていきます。
  

  
マサのボルダリング講習。
岩にふれて、自分の身体を感じてパワーで登らずにバランスで登ろう。
  

  

まずは岩にふれて、手先や足先に体重をのせる感覚を掴んでいこう。

  
マサのルートは両壁をうまく使って登っていきます。
はじめてなのに、子どもたちとっても上手!

  
このルートもかなり難しい。
左の岩角をうまく使って登りますが、足の置き場がなくて難易度高。
けれど、どの子もすごーい集中して頑張って登ってました。
「めちゃくちゃ、怖かったけど、めちゃくちゃ楽しい!」
降りてきた時の笑顔が輝いていました。
   

  

ボルダリングに夢中な人々。
いつの間にか、パパが参戦しておる! いいですねー♡
ムーブを教えあって、できたらみんなで喜びあっている。
しぜんに声をかけあって楽しい雰囲気ムンムン。
なんて楽しいクライミングタイム!
開かれた教室、自然のなかで学びあう。
かけがえのない時間と楽しさに溢れてる。
  

   
ゆめ基金クライミング!
小学生から中学生まで、異年齢の友達もできたかな!
最後にグループに分かれてふりかえりタイムを持ちました。
「学校では絶対にできないことができて楽しかった」
「初めはこわいなーと思ったけれど、超楽しいって思った」

「ボルダリングが楽しかった」「ほんものの岩に登るって、難しいなーと思った」

などなど、友達の素直な感想に聞いている子もうんうんと頷いていました。

共感してもらえる。体験をわかちあう。学校以外の場所で新しい出会いが生まれ、
自分を肯定してくれる友達ができたことは、自信につながりますね。

保護者のみなさんも子どものイキイキした笑顔や頑張っている姿にとっても感動した!
と親のふりかえりトークで分かちあいました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
ゆめ基金、2022年は前期2本提出しています。
デイキャンプ、焚き火で遊んだり、お好み活動イロイロ。そして星空観察会、星と文学をテーマに!
申請が通るといいなーと思っています。またお会いできる機会を楽しみにしています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事