1. HOME
  2. ブログ
  3. おおいた自然文化圏へ

おおいた自然文化圏へ


この夏、おおいたへ高校生の娘の友達が飛行機で遊びにやってきました。
青空とひろーい大地の自然文化圏。
のびのびと自然満喫な旅のはじまりはじまり!


清らかな水にふれる なんて気持ちいいんだろう!
毎日、温泉に湯治にいくように、沢へと浸かりにいく子たち。
「自転車で行くには遠かった、、。へとへと」とバッタンQな感じがいいわー♡
いちにちを全身全霊で遊び切っていく。
   

  


   

 

  


緑のせかい。
「ぼくは、この緑が好きだなぁー」と、教えてもらった緑の景色。
「私も好きだなぁー!」好きなせかいを見つける。好きなせかいをぐーんと広げていく。
自然の美しい景観に包まれて生活する体験。心身のリフレッシュと成長につながっていきます。
  


満天の星空、天の川、はじめて見たかも、、。
  


自転車に乗って。早朝6時半からマウンテンライド。
  

   

   
いにしえの人たちが作った鳥居。
山に向かって立っています。
田んぼの真ん中のあぜ道を歩いて参拝。
しぜんに手を合わせたくなる景色。
   

  
土砂降りの雨の日。
うめの里、陶芸工房へ。
陶芸のせんせい、とっても丁寧に教えてくれます。
ユーモアで優しくて、「師匠!」って呼んでいる子がいるし。「弟子入りしたらしい」と笑顔の会話が楽しい。
暮らしをアートに生きると人生は豊かで幸せな日々になると思う。 

  
島へ渡る。
   

 
島で育ったナビゲーターの後藤さん。
若い人たちのエネルギーに向き合って、島の自然につないでくれます。
シュノーケルのツアーの後、船から飛び込みの連続!
夕暮れの海の美しさに溶けていく。
光と海との忘れられない光景。私たちも自然のいちぶ。
  

  
緋扇貝をいただきます。
紫、黄色、オレンジ色の貝殻たち。ホタテみたいな美味しさです。
海の幸を頂いて、おなかも満たされて幸せな気分。

  

  
東から太陽、おはようございます。
  

 


さて、還ろう。
また遊びにおいでよー!
自然はいつでも待っていてくれるから。

 
屋形島ゲストハウスの壁に張ってあったよ。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事